野草菜果

妙高高原の野草や野菜などを発酵させた野草菜果について、商品概要や特長、愛用者の口コミ情報などをまとめてご紹介します。

野草菜果
引用元HP:救心製薬公式サイト
http://www.kyushin.co.jp/brand/brand24.html

「野草菜果」の特徴

野草菜果は、妙高高原に自生する野草を中心として、60種類の原料から作られている野草酵素ドリンク。

1年間かけてじっくり製造され、微生物のはたらきを引き出しており、アミノ酸ミネラルが豊富になっています。

妙高高原に自生する力強い植物のパワー

野草菜果は、妙高高原を中心として、自生している野草や、果物・野菜などを原料として作られています。野菜や果物の栄養分が不足しがちな人にはオススメの商品です。

特に野草は、普段の生活では摂りにくいもの。自生する力強さを持った野草のパワーを摂り入れることができるのが野草酵素ドリンクの大きなメリットです。

自家製の有用菌で製造

原料を発酵させるためには、菌が必要になります。野草菜果の製造には、自家製の有用菌が使われています。

乳酸菌、酵母菌、糸状菌、放線菌、土壌菌が含まれており、その種類はなんと52種類!豊富な有用菌のはたらきで発酵を行い、しかも1年以上じっくりと熟成させることで、野草や野菜・果物の力を最大限に引き出している飲料です。

野草菜果の愛用者の口コミ

黒糖の優しい甘さ

見た目はどろっとしていますが、黒糖の優しい甘さのおかげで美味しく飲むことができます。一日20mlでいいのですが、甘くて飲みやすいのでもっと飲みたくなってしまうこともあります。

ヨーグルトに
混ぜてもOK

ストレートで飲んだり、ヨーグルトに混ぜて食べるのがいいです。シリアルのトッピングもおいしかったです。お腹が空いた時に飲むのもオススメ。

お湯割りでも
美味しいです

毎朝、お湯で割って飲んでいます。

野草菜果の商品概要

販売元 救心製薬
価格・容量 5,400円(税込)500ml
飲み方 1日に20mlを目安に飲む
原材料 オリゴ糖、黒糖、ショ糖、アカザ、アカメガシワ、アマチャヅル、イチョウの葉、ウコギ、ウコン、エゾウコギ、エビスグサの種子(ケツメイシ)、オオバコの葉、オトギリソウ、カキドオシ、カワラケツメイ、カンゾウ、キダチアロエ、クコの葉、クコの実、クマザサ、ケイヒ、コナラ、スイカズラ、スギナ、タンポポ、ツチアケビ、ツユクサ、ツルナ、ドクダミ、ナルコユリ、ナンテンの葉、ハト麦、ハブソウ、マタタビの木、マツの葉、ヨモギ、カブ、キャベツ、キュウリ、ゴボウ、コマツナ、シイタケ、ジャガイモ、ダイコン、タマネギ、トマト、ナタマメ、ニラ、ニンジン、ニンニク、パセリ、ブロッコリー、ホウレンソウ、マイタケ、モヤシ、ヤマイモ、レンコン、パイナップル、パパイヤ、リンゴ、レモン、コンブ、貝化石(原材料の一部にヤマイモ、リンゴを含む)
 

1回あたりの値段がお得な
おすすめ野草酵素はコレ!

野草酵素

発売から18年!
累計510万本のロングセラー
野草酵素 1回あたり値段
262.5円/回
※本体価格7,560円(720ml)

太陽のちから

142種類の原料をギュッと凝縮 太陽のちから 1回あたり値段
277.7円/回
※本体価格5,554円(500ml)

野草酵素 萬葉

植物エキス100%の発酵原液 野草酵素 萬葉 1回あたり値段
313.2円/回
※本体価格6,264円(500ml)