太陽のちから

142種類の原材料を凝縮した酵素ドリンク太陽のちからについて、商品概要や特長、愛用者の口コミ情報などをまとめてご紹介します。

太陽のちから

「太陽のちから」の特徴

太陽のちからは、142種類の原材料を使い、3年間かけてじっくり熟成させて作る酵素飲料です。フルーティで甘く、飲みやすいのが特徴。

太陽のちからの特徴

太陽のちからは、142種類という非常に種類が豊富な原料から作られている酵素ドリンク。その熟成には3年もの時間をかけています。特製のカメを使い、乳酸菌酵母菌麹菌などを使って発酵を進め、出来上がるのがこの商品。

もっとも、純粋に酵素だけが入っているわけではなく、カルシウムや亜鉛、クエン酸、銅などの成分も含まれています。100%天然酵素を摂りたい方には向かないかもしれませんが、サプリメント感覚で飲むことはできそうです。

豊富な有用菌にも期待!

太陽のちからの発酵に使われるのは、上述のように乳酸菌、酵母菌、そして麹菌です。

乳酸菌は腸内環境の維持に役立つもの。酵母菌は、健康にこだわる方なら注目しているワインや味噌を作り出すもの。

そして、植物の細胞壁を破って栄養成分を取り出してくれる麹菌と、それぞれに役割があります。

これらを豊富に使うことで、野草の持つパワーを最大限に取り出すことができるのです。

太陽のちからの愛用者の口コミ

同価格の酵素ドリンク
の中で一番飲みやすい

同価格帯の酵素ドリンクをいくつか試してみました。その中でも、この太陽のちからがとても飲みやすく感じました。しばらくは飲み続けようと思っています。

まろやかな味で
続けられそう

味がまろやかで飲みやすいので、2年間ほど続けています。これからも飲み続けていきたいですね。

甘い味で大丈夫でした

酸味がそこまでキツくなく全部飲めました。甘くて味は大丈夫でした。

太陽のちからの商品概要

販売元 だいにち堂
価格・容量 5,554円(税込)500ml
飲み方 1日に20mlを目安に飲む
原材料 ウコン・ヨモギ・ビワ葉・スギナ・クコ葉・熊笹・ナンテンの葉・トチュウ葉・キダチアロエ・アマチャヅル・ラカンカ・イチョウ葉・高麗人参・アザミ根・マツ葉・クコの実・ドクダミ・レンセンソウ・モモの葉・ハブソウ・ベニ花・オオバコ・エンメイ草・ハト麦・アガリクス・イチジク葉・オトギリソウ・ニンドウ・甘草・アカメガシワ・エビス草の種子・タンポポの根・レイシ・エゾウコギ・セッコツボク・カミツレ・カリン・シソ・桑葉・アマドコロ・メグスリの木・キキョウ根・ナツメ・カキの葉・モロヘイヤ・紅参・ツユクサ・ツルナ・ショウブ葉・田七人参・アシュワガンダー・マカ・トンカットアリ・ルイボス・アムラの実・キャッツクロー・マタタビ など
 

1回あたりの値段がお得な
おすすめ野草酵素はコレ!

野草酵素

発売から18年!
累計510万本のロングセラー
野草酵素 1回あたり値段
262.5円/回
※本体価格7,560円(720ml)

太陽のちから

142種類の原料をギュッと凝縮 太陽のちから 1回あたり値段
277.7円/回
※本体価格5,554円(500ml)

野草酵素 萬葉

植物エキス100%の発酵原液 野草酵素 萬葉 1回あたり値段
313.2円/回
※本体価格6,264円(500ml)