決定! 本気で選ぶ野草酵素ランキング

野草酵素 萬葉

56種類の野草と24種類の果物や野菜を発酵させた『野草酵素 萬葉』について、商品概要や特長、愛用者の口コミ情報などをまとめてご紹介します。

野草酵素 萬葉 販売元 越後薬草
価格・容量 6,264円(税込) 500ml
飲み方 1日に50~75mlをそのまま、または水などで薄めて飲む
原材料 野草類(ヨモギ・ウコン・ドクダミ・キダチアロエ・高麗人参・センシンレン・オトギリソウ・クマザサ・タンポポの根・霊芝・アマチャヅル・トチュウ葉・オ オバコ・甘草・マツ葉・ナンテンの葉・アマドコロ・ツユ草・ツルナ・マカ・トンカットアリ・ハブ草・ハトムギ・スギナ・ビワ葉・ラカンカ・クコの実・レン センソウ・モモの葉・イチョウ葉・ニンドウ・イチジクの葉・ベニバナ・エゾウコギ・エンメイ草・モロヘイヤ・セッコツボク・クコ葉・カキの葉・カミツレ・ カリン・シソ葉・桑葉・メグスリの木・田七人参・キキョウ根・ナツメ・サラシア・マタタビ・エビス草の種子・紅参・アガリクス・ルイボス・アムラの実・タ マネギ外皮・キャッツクロー)果物類(梅・キンカン・イチジク・ミカン・パイナップル・リンゴ・グレープ・メロン・レモン・グレープフルーツ・アンズ)野 菜類(唐辛子・ショウガ・椎茸・人参・タマネギ・パセリ・キャベツ・ゴボウ・モヤシ・ニンニク)海藻類(昆布・ふのり)

野草酵素 萬葉の特長

『野草酵素 萬葉』は、56種類の野草や24種類の野菜や果物、海藻、キノコなどを原料に、大手メーカーの麹菌や乳酸菌、酵母菌などの有用菌を加えて発酵させたドリンク。

80種類の原料からエキスを抽出したら、陶製の甕に入れて発酵や熟成を行っているそう。陶製の甕は、絶妙な通気性と遠赤外線効果、天然イオンが発生することによる自然の撹拌作用があり、元気な酵素が生まれるための絶好の環境なのだとか。

この甕でじっくりと発酵と熟成を行っているので、まろやかでコクのある酵素ドリンクが出来上がるのです。

野草の香りがほんのりしますが、甘みがちょうど良くて飲みやすいと評判です。

愛用者の口コミ

今まで飲んでいた酵素より、少しクセがありますがすぐに慣れました。私は完全ファスティングではなく、1食置き換えのファスティングを行いましたが、それでも体重は少し落ちました。(30代・女性)

野草と書いてあるので飲みにくいかな〜と思っていましたが、意外と飲みやすいというのが率直な感想。でも、私は酵素ドリンクの味よりも香りが苦手なので、冷たい水以外では飲めません。私のように苦手な方はちょっと苦手な味&香りかも? 少し甘めの飲み薬や栄養ドリンクに、ハーブを入れたような感じです。(20代・女性)

クセがありますが、薬膳っぽい風味が少しあるので、効きそうな気がします。食前に飲むと胃がすっきりしますし、食べ過ぎを防ぐ効果もあるのか、あまり食欲がわかないです。(50代・女性)

体調が良くなりつつあるので、毎日飲むのが楽しみです。(60代・女性)

 

割引情報

メーカーの直販サイトでは、500ml入りで通常価格6,264円で販売しています。楽天やアマゾンなどのネットショップでは、2本で税込12,000円程度で販売しているところもあります。