TOP » 野草酵素ドリンクおすすめセレクション

野草酵素ドリンクおすすめセレクション

美容やダイエット、免疫力アップなどにも効果があるとされ、ブームになっている酵素サプリメント。

原液をそのまま飲んだり、水などで割って飲む液体タイプや、粉末や液体が入ったカプセル入りのタイプ、顆粒の分包タイプなど。ブームとなったこともあり、酵素サプリメントの種類はたくさん増えています。

酵素サプリを始めたいと思っていても、どんなタイプのサプリを選んだら良いのか、どの酵素を飲んだら自分には効果的なのか、迷っている方も多いかもしれません。

そこで、人気や評判が高いおすすめの酵素ドリンク&サプリをいくつかご紹介しましょう。まずは、酵素サプリを選ぶ際のポイントを解説しますので、チェックしてみてくださいね。

ドリンク?カプセルどっちがいい?メリット&デメリットを検証

日本で販売されている酵素サプリの中では、濃縮原液を水などで薄めて飲むドリンクタイプの商品が一般的です。

他にも、カプセルや顆粒の商品など、タイプが様々ありますが、それぞれのメリットやデメリットはどのような点なのでしょうか?

それぞれのタイプの利点と難点をまとめてみましたので、ご自身に合ったタイプを考えてみましょう。

ドリンクタイプ

メリット

  • 酵素系の健康食品の中で一番種類が多く、たくさんの商品の中から好みの味のものを選べる。
  • 酵素ドリンクを食事の替わりにする、ファスティングダイエットができる。

デメリット

  • 原液のままでもいいが、薄めて飲む手間がかかる。
  • 冷蔵保存が必要で、携帯できない。

カプセルタイプ

メリット

  • 飲みやすく携帯に便利。旅行にも持っていける。
  • 味や香りなどが気にならない。

デメリット

  • ファスティングダイエットには向かない。

良い酵素を選ぶための注意点とは

酵素系の健康食品と一口で言っても、たくさんの商品があります。

それぞれのメーカーがこだわって作っており、原料も違えば、発酵を行う菌の種類も違い、味や香りなども全く異なっていますので、ご自身に合った酵素を選ぶのはなかなか難しいかもしれません。

そこで、良い酵素サプリを選ぶためのポイントについて解説してみましょう。以下のような点に注意して商品を選んでみると、より効果の高い酵素に出会えるのではないでしょうか。

ポイント1 原料にこだわっている酵素を選ぶ

商品の説明書きなどを読むと、『○○種類の野草や野菜を使用』といったフレーズをよく目にします。

より多くの原料を使用しているものが良いように思えますが、大切なのは原料の種類の多さより、その中身でしょう。

産地が分かる国産の原料を使用しているか、残留農薬や放射能について検査を行っているかなど、安全性の高い材料にこだわって作られているかどうかをチェックしてみると良いでしょう。

ポイント2 どのような菌を使用しているのかチェック

酵素を作り出すためには、原料となる野草や野菜に、発酵を促す菌を加えなければなりません。

有用菌というと、酵母菌や麹菌、乳酸菌などが考えられますが、これらの菌のうち、どのようなものを何種類使っているか、という点にも注目してみましょう。

タイプの違う複数の菌を組み合わせて製造する商品もある他、麹菌や乳酸菌といったこだわった菌のみを合わせて製造している商品もあります。

例えば、腸内環境を整えることを主な目的としている酵素サプリの場合は、乳酸菌だけを使っているようですし、さまざまな効果を期待している商品は、20種類以上の菌を組み合わせて使っている商品もあるようです。

ご自身の体調や目的に合わせて、菌の種類にもこだわって酵素サプリを選びましょう。

ポイント3 製法に注目して選ぶ

本当に効果の高い酵素サプリを選びたいのなら、発酵や熟成の方法にも注目してみてください。

発酵方法は商品によって異なっていて、できるだけ加熱処理を行わずに酵素を活きたまま製品化することにこだわっているものや、発酵や熟成を陶製の甕で行うもの、木製の樽で行うものなど、実にさまざま。

熟成の期間も、10ヶ月~1年半程度のものから、2年、3年かかるもの、中には5年も熟成させた酵素サプリもあるようです。

酵素のパワーを存分に発揮させるためには、化学薬品や熱による処理を行わず、昔ながらの手作業でじっくり時間をかけて作られている商品がおすすめ。

メーカーのホームページなどで、酵素の製法についてしっかりとチェックして選んでください。

野草酵素おすすめ18選

野草酵素

野草酵素飲料の草分けと知られるのがこの「野草酵素」。すでに18年間にわたり愛用されている商品で、510万本という売上実績があります。昔ながらの製法によって酵素のはたらきを引き出す、高品質な野草酵素ドリンク。

野草酵素の詳細はこちら

天然熟成 野草酵素

九州産の原料にこだわって作られた野草酵素飲料。原液でもジュース感覚で飲める飲みやすさがポイント。

天然熟成 野草酵素の詳細はこちら

酵素八十八選

88種類もの野草や野菜、果物などを原料として作られた野草酵素ドリンク。1年〜1年半かけて熟成させるのはまさに職人の技。

酵素八十八選の詳細はこちら

野草酵素 萬葉

56種類の野草、24種類の野菜、果物、海藻、キノコなどの豊富な原料から作られる発酵ドリンク。陶製甕の中でじっくりと熟成・発酵させるので、まろやかでコクのある味わいになっています。

野草酵素 萬葉の詳細はこちら

新谷酵素 エンザイムプレミアム

こちらはカプセルタイプの野草酵素サプリ。粉末をカプセルに入れてあるので手軽に飲めます。生きた酵素を粉末化することで、そのパワーをそのまま閉じ込めることに成功しています。

新谷酵素 エンザイムプレミアムの詳細はこちら

生酵素サプリOM-X

乳酸菌に特にこだわって作られているのが、このOM-X。加熱処理をせず、四季の温度変化だけで熟成させているので、乳酸菌や栄養素が活性化したままカプセルに閉じ込めることができる商品。

生酵素サプリOM-Xの詳細はこちら

千年酵素

109種類もの原料が使われているのが、こちらの千年酵素。顆粒タイプになっているので、持ち運びが便利です。素材を丸ごと使っているので、自然の恵みをそのまま摂ることができます。

千年酵素の詳細はこちら

常若

70種類を超える豊富な原料から作られた発酵エキスに、さらに発酵プラセンタエキスとヒアルロン酸をミックスした、美と健康のための酵素ドリンクです。

常若の詳細はこちら

美真伝

からだの「巡り」をよくすることに注目した、漢方発想の酵素ドリンクが美真伝。食事をこのドリンクに置き換えてもからだを冷やさないために、蒸して乾燥させたショウガが配合されています。

美真伝の詳細はこちら

太陽のちから

142種類という非常に豊富な原料から、3年の熟成期間を経て作られるのが『太陽のちから』。酵素だけではなくカルシウムや亜鉛、クエン酸なども配合されています。

太陽のちからの詳細はこちら

野草醗酵源

野草醗酵源は、妙高高原で製造されている野草酵素ドリンク。温湿度を一定に保ち、クラシック音楽を流しながら発酵させた商品。天然原料のみ、9割が国産の原料で作られています。

野草醗酵源の詳細はこちら

アロニアと野草酵素のジュース

約80種類の野草や果物を熟成させただけでなく、注目の果実「アロニア」のエキスも配合。ブルーベリーの2倍もアントシアニンを含んでおり、また飲みやすい味に仕上げてあります。

アロニアと野草酵素のジュースの詳細はこちら

高千穂夢酵素

80種類の野草や果物、海藻、野菜だけでなく、フルーツビネガーや米酢を配合した野草酵素ドリンク。甘いだけでなく、すっきりとした味わいに仕上げてあります。

高千穂夢酵素の詳細はこちら

野草菜果

野菜菜果は、自家製の有用菌を使って原料を発酵・熟成させて作る野草酵素ドリンク。妙高高原を中心とした土地で自生している植物から作られる、力強いパワーを秘めた商品です。

野草菜果の詳細はこちら

酵素物語

こだわりの陶製甕と、発酵食品の製造に適した上越・妙高地方という環境で作られるのが『酵素物語』。上越・妙高地方に自生する野草を中心とした80種類の原料から製造されています。

酵素物語の詳細はこちら

ノニ&野草酵素

野草酵素エキスに、栄養価が高いことで知られるノニを配合した飲料。非常に高価ですが、原料も高価なので納得の価格設定。高いポテンシャルを秘めています。

ノニ&野草酵素の詳細はこちら

野草酵素 琥珀

越後の雪解け水と豊かな自然から作られる、野草酵素ドリンク。陶製甕やEMセラミックスを使った攪拌作業など、こだわりが詰まった商品です。

野草酵素 琥珀の詳細はこちら

 

1回あたりの値段がお得な
おすすめ野草酵素はコレ!

野草酵素

発売から18年!
累計510万本のロングセラー
野草酵素 1回あたり値段
262.5円/回
※本体価格7,560円(720ml)

太陽のちから

142種類の原料をギュッと凝縮 太陽のちから 1回あたり値段
277.7円/回
※本体価格5,554円(500ml)

野草酵素 萬葉

植物エキス100%の発酵原液 野草酵素 萬葉 1回あたり値段
313.2円/回
※本体価格6,264円(500ml)