決定! 本気で選ぶ野草酵素ランキング
HOME » 野草酵素ドリンク&サプリおすすめセレクション

野草酵素ドリンク&サプリおすすめセレクション

美容やダイエット、免疫力アップなどにも効果があるとされ、ブームになっている酵素サプリメント。

原液をそのまま飲んだり、水などで割って飲む液体タイプや、粉末や液体が入ったカプセル入りのタイプ、顆粒の分包タイプなど。ブームとなったこともあり、酵素サプリメントの種類はたくさん増えていますね。

酵素サプリを始めたいと思っていても、どんなタイプのサプリを選んだら良いのか、どの酵素を飲んだら自分には効果的なのか、迷っている方も多いかもしれません。

そこで、人気や評判が高いおすすめの酵素ドリンク&サプリをいくつかご紹介しましょう。

まずは、酵素サプリを選ぶ際のポイントも解説しますので、チェックしてみてくださいね。

ドリンクorカプセルどっちがいい? メリット&デメリットを検証

日本で販売されている酵素サプリの中では、濃縮原液を水などで薄めて飲むドリンクタイプの商品が一般的ですね。他にも、カプセルや顆粒の商品など、タイプが様々ありますが、それぞれのメリットやデメリットはどのような点なのでしょうか? それぞれのタイプの利点と難点をまとめてみましたので、ご自身に合ったタイプを考えてみましょう。

<ドリンクタイプのメリット>

  • 酵素サプリの中で一番種類が多く、たくさんの商品の中から好みの味のものを選べる。
  • 酵素ドリンクを食事の替わりにする、ファスティングダイエットができる。

<ドリンクタイプのデメリット>

  • 原液のままでもいいが、薄めて飲む手間がかかる。
  • 冷蔵保存が必要で、携帯できない。

<カプセルタイプのメリット>

  • 飲みやすく、携帯に便利。旅行にも持っていける。
  • 味や香りなどが気にならない。

<カプセルタイプのデメリット>

  • ファスティングダイエットには向かない。

良い酵素を選ぶための注意点とは

酵素サプリと一口で言っても、たくさんの商品があります。

それぞれのメーカーがこだわって作っているので、原料も違えば発酵を行う菌の種類も違い、味や香りなども全く異なっていますから、ご自身に合った酵素を選ぶのはなかなか難しいかもしれませんね。

そこで、良い酵素サプリを選ぶためのポイントについて解説してみましょう。以下のような点に注意して商品を選んでみると、より効果の高い酵素に出会えるのではないでしょうか。

<ポイント1 原料にこだわっている酵素を選ぶ>

商品の説明書きなどを読むと、『○○種類の野草や野菜を使用』といったフレーズをよく目にします。より多くの原料を使用しているものが良いように思えますが、大切なのは原料の種類の多さより、その中身でしょう。

産地のしっかり分かっている国産の原料を使用しているか、残留農薬や放射能についてもきちんと検査を行っているか、など、安全性の高い材料にこだわって作られているかどうかをチェックしてみると良いと思います。

<ポイント2 菌はどのようなものを使っているかチェックする>

酵素を作り出すためには、原料となる野草や野菜に、発酵を促す菌を加えなければなりません。有用菌というと、酵母菌や麹菌、乳酸菌などが考えられますが、これらの菌のうち、どのようなものを何種類使っているか、という点にも注目してみましょう。

タイプの違う複数の菌を組み合わせて使用している商品もありますし、“麹菌だけ”や“乳酸菌だけ”などど、こだわって数種類を合わせて使用している商品もあります。例えば、腸内環境を整えることを主な目的としている酵素サプリの場合は、乳酸菌だけを使っているようですし、さまざまな効果を期待している商品は、20種類以上の菌を組み合わせて使っている商品もあるようです。

ご自身の体調や目的に合わせて、菌の種類にもこだわって酵素サプリを選びましょう。

<ポイント3 製法に注目して選ぶ>

本当に効果の高い酵素サプリを選びたいのなら、発酵や熟成の方法にも注目してみてください。発酵方法は商品によって異なっていて、できるだけ加熱処理を行わずに酵素を活きたまま製品化することにこだわっているものや、発酵や熟成を陶製の甕で行うもの、木製の樽で行うものなど、実にさまざま。熟成の期間も、10ヶ月〜1年半程度のものから、2年、3年かかるもの、中には5年も熟成させた酵素サプリもあるようです。

酵素のパワーを存分に発揮させるためには、化学薬品や熱による処理を行わず、昔ながらの手作業でじっくり時間をかけて作られている商品がおすすめ。メーカーのホームページなどで、酵素の製法についてしっかりとチェックして選んでください。

次のページからは、おすすめの酵素ドリンクやカプセルなどを、ピックアップしてご紹介しています。

以上のようなポイントを踏まえて、ご自身にピッタリ合った酵素サプリを見つけてくださいね。